menu

深谷太陽農園

366-0033
埼玉県深谷市国済寺

TEL.090-9345-6242

2019年 年末 挑戦②

さぁ、大きなチャレンジをした年末です。

【 26日:挑戦4日目 】

田島さんが元気がなくなってしまった昨日。今日はどうだろうか。。

心配な気持ちで作業場に行ってみると、、、、、

スピードの鍵になる皮むき作業は山田さんと栗原さんでやっていました。やはり田島さんは皮むき以外の仕事をやっている状況で、話しかけても、元気がない様子でした。

案の定、山田、栗原も頑張ってはいるのですが、まだまだ田島さんレベルのスピードではできない現状で、進捗は苦しいものでした。。

このままでは、皆の挑戦は終わってしまい、私が手伝わなければいけない状況になってしまう。。。。

私と田中はすでにいつから手伝うか、二人の仕事の調整を始めていました。

しかし、ふと頭によぎることがありました。

それは、田島さんが出勤をし、仕事をしているということです。

実は以前にも同様のことは何度もあり、その度に、私が他の仕事を後回しにし、田島さんに任せていた仕事を私がやっていました。

ただ、以前は必ず出勤できない、帰宅をしてしまう、という状況だったのです。

今回は、皮剥きの仕事からは逃げていますが、帰らずに、他の仕事を一生懸命やっているのです。

かねてから、仕事はチームで行うもの、皆で支え合ってやっていくことを大事にしていたので、田島さんができないなら他の人が支えてあげればいい、今まで田島さんに頼っていたチームから、他の人が成長するいいチャンスかも、と思い、

ギリギリまで手伝うのは堪えることにしました。

だって、本当にこの田島さんの成長はすごいんです。入社してから4年間、多忙になると精神に異常が起きて、必ず出勤できなくなっていたのに、

辛そうにしているのに、今回は頑張って他の仕事を頑張っているんです。

きっと、田島さんの頑張りに他の人も応えるんじゃないかと期待ができたのです。

しかし、皆の疲労は肉体的にも精神的もピークのようです。

昼の休憩時にも、みんなグタッとしてしまっている有様です。。

いけるのか、いけないのか、全くわからない状況でした。

そして、4日目の出荷数は80ケース。。

昨日から増えたものの、結果は厳しい数字でありました。

数字は時として残酷なものです。

みなが頑張っているのは、私にもすごく伝わってきているのですが、そう簡単に数字は変わらないものです。。

さて、このあと、どうなるのでしょうか。。。

【 27日(金):挑戦5日目】

30日までに1000ケースやらなければいけないところを、27日朝時点で、410ケース。残り590ケースもあります。。。

この朝の時点で、私は月曜日には手伝うことを決意し、予備日にしていた31日もやることになるなと覚悟していました。

そして、朝、作業場にいくと、、、、

なんと、田島さんが皮剥き作業を行っているではありませんか!!

おおおおおお、復活した~ とマジで思いました笑

自然と笑みがこぼれました。

そして、漫画みたいなんですが、2日間やらなかった間に休憩ができたのか、以前よりも早いスピードでやっているのです。

そして、チームはもう一つ、大きな決断をしていました。

それは、土日も出勤をする、ということです。

辛いけど、大変だけど、がんばると決心をしたのです。

実は私も土日にやるべきだと思っていたのですが、それは決して口には出していませんでした。

しかし、私が言ったのではなく、皆で決めて、

山田、田島、栗原は土日の両方

小暮は土曜だけ、五十嵐は日曜日だけ出勤をすると決めたのです。

そして、5日目の結果は、、、、

150ケース!!

やはり田島さんの力は大きかったようです。

リーダー山田の計画では、土日いれてあと3日間を毎日150ケース行い、無事、目標達成できる、とのことです。

ベストロボの故障、田島さんの不調とトラブルが続きましたが、

少しだけ光が見えてきました!

なんとかなるかも!と思っていたのですが、、、まさかあんなことが起こるなんて、、、、

最後、怒涛の3日間は、次回お届けします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。