menu

深谷太陽農園

366-0033
埼玉県深谷市国済寺

TEL.090-9345-6242

4年が経過しました。

深谷太陽農園の障がい者従業員の第一期生が入社して
早いもので 丸4年が経とうとしています。

 
初めて会った時はどうしたもんだかな、、
障がいがある人と働くのも初めてだしなぁ
と思っていました。

 

作業指示はすんなり通じず、

休みがちの人がいて、

作業が詰まってくるし、と
なにかとキツかった日が続きました。

 

ちょっと行き詰まった時に、

どうしようかと考えたときに、


急いじゃダメだって思い、

ひとつずつひとりずつ向き合っていけばいいかって

少しだけ方向転換しました。

 

障がい者支援のプロからは、

それぞれの障害特性と呼ばれるものを意識して指示をだすべきと、指導を受けました。

が、

あえて、障がい特性なんか気にしないで

どこまでみんながみんなに、仕事に、合わせられるかなって試したくなりました。

 

そしたら、みんなどんどんと周りに歩調を合わせるようになり、

作業指示も以前より格段早く通じるようになりました。

 

これは私がどうのこうのではなく、

みんながそれぞれ頑張る事、

チームとして頑張る事をちゃんとやってくれたからです。

 

私たちがした事はみんなの可能性は無限にあるって信じていた事だけです。

 

障がい者とケンジョウシャ。
何かを守るためにも必要なことかもしれませんが、

少なくとも私にとっては必要な事ではないなと思っています。

 

深谷太陽農園 人事部長 田中 

#深谷ねぎ #長ねぎ #深谷太陽農園 #農園 #農福連携 #SDGs #農業体験 #深谷ねぎ餃子 #小麦 #挑戦 #障がい #パラリンピック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。