++++++++

障がい者雇用・福祉支援員サポート(法人)

障がい者を雇用する際には専門的な知識、ノウハウが必要にもかかわらず、
企業には障がい者雇用促進法で定められている2.3%の雇用義務があるため、
企業が障がい者を雇用する際には、
どんな仕事を任せたらいいかわからない
採用方法がわからない採用しても、定着しない
現場の負担が大きく、不満の声が多い
法定雇用率の達成難しい
などの課題があります。

また、福祉事業所においては、
・工賃をあげることができない
・ステップアップとしての、企業への就職の道を作ることができない
という課題がある場合が多くあります。

障がい者を支援する人のサポートが必要

上記の課題を解決していくには、自分の組織の従業員、利用者の全てを「障がい者」と一括りにし、一般的な福祉マニュアルに沿って対応をしていくと、解決をすることは非常に難しくなってきます。

太陽のコンパスでは、企業の障がい者雇用において、
・5年間の離職率0%(2022年現在も更新中)
・法定雇用率の達成
・売り上げは3000万円を突破
しているノウハウを基に、
「障がい者を支援する人のサポート」を行っています。

・企業の障がい者雇用のご担当者様
・障がい者福祉施設の職員の方
もし、少しでもご興味がありましたら、ご連絡ください。

障がいを抱えた社会的弱者の人が、人生をイキイキと挑戦と感動に満ちた人生が送れるようになるには、
その背中を支える人の力が必要不可欠であります。
まずは気軽にご連絡ください。